申し込みの流れ

パソコンインターネット上には、医療用のウィッグ販売を行っているサイトがいくつかあります。ネット通販であれば手軽に購入できますので、利用する人が多いです。ここでは、インターネットサイトで購入する際の流れを紹介します。

まず、医療用のウィッグの申し込みです。ウィッグは、お店の公式サイト上にある、専用の申し込みフォームから注文します。この場合、購入確認などのメールが届きますので、迷惑メールにならないように受信設定してください。通常は、申し込みをした後、すぐに自動返信で受付内容確認メールを送ってくれますので確認しておきましょう。なお、確認メールが届かない場合は、早めにお店に連絡してください。

次に医療用のウィッグの発送です。申し込みが完了すると、みなさんの自宅に製品を送ってくれます。お店によって到着日が異なりますので、事前にチェックしておくといいでしょう。

次は装着確認です。医療用のウィッグが自宅に届いたら、期間内に自宅でサイズやカラーなどを確認しましょう。なお、お店によっては簡単なアンケートがあるところもあるようです。

最後は返送です。装着感などを確認したら、必ず期限内に製品を返送してください。

以上が、試着サービスのあるお店に申し込む際の流れになります。

購入前の確認

医療用のウィッグには様々な種類がありますので、購入する際は試着をして決めるようにしてください。これらウィッグはインターネット通販などでも購入でき、その中には実際に試着可能なお店もあります。なお、試着サービスを提供しているお店では次のようなサービスを行っています。

試着まず、ベースとなるウィッグの見本です。それぞれの通販サイトによって異なりますが、異なるサイズのウィッグを送ってくれるところが多いです。通販サイトの中には、ライトグレードタイプ、ハイグレードタイプ、プレミアムタイプのウィッグをそれぞれ1つずつ送ってくれるお店もあります。ここでは、質、仕様、産毛やもみあげなど、製品の状態についても確認できます。仕様によって装着感も変わってきますので、購入前の確認が大切です。

次にカラーの見本です。医療用ウィッグはカラーもありますので、購入前の確認が必要です。お店によっては、人工毛のライトグレードタイプ、人毛ミックスのハイグレードタイプ、そして高品質人毛ミックスのプレミアムタイプ、それぞれのカラーの違いもチェックできます。

また、サイズの見本もあります。医療用のウィッグを装着する場合、サイズも選択ポイントの1つになります。ウィッグのサイズというと、S、M、Lサイズが一般的ですが、その他もありますので確認を忘れないでください。

ウィッグの試着

ウイッグガン治療など、病気の治療用として利用されているのが、医療用のウィッグです。医療用のウィッグには様々な種類がありますので、購入する際はしっかり確認することが大切です。この医療用ウィッグを購入する時に、外すことができないポイントが、医療用JISに適合している製品であるかどうか、そして実際に試着できるかどうかの2点になります

最初の医療用JISに適合しているかどうかですが、最近は、医療用JISに適合した製品を販売しているメーカーが増えていますので、そう心配する必要はないと思います。インターネット通販で売られているウィッグや、美容院などが提供しているウィッグも、医療用JISに適合した製品が多いです。ですので、医療用ウィッグを購入する際は、最初に医療用JISに適合しているかどうかを確認しておくといいでしょう。医療用JISに適合していない製品を選んでしまうと、肌トラブルなどの問題が生じる可能性がありますので注意しておきましょう。

そしてもう1つ、試着の点があります。試着できかるかどうかですが、実はこちらも大切な点ですのでしっかり確認しておきましょう。ウィッグの着用感やフィット感、また、本当に似合うかどうかは、実際に試着してみないとわかりません。見ためがいいのですぐに購入するのではなく、装着しやすいのかどうか、必ず試着してから購入するようにしましょう。専門店の中には、試着サービスを提起しているお店もありますので、一度確認しておいてください。